ホーム > かがわに広がるピンクリボン運動(その2)

かがわに広がるピンクリボン運動

株式会社伊藤園

自販機で検診呼びかけ 売り上げの1%を寄付

話すことのない自動販売機ですが、メッセージを届ける人の数は膨大です
話すことのない自動販売機ですが、メッセージを届ける人の数は膨大です

「お~いお茶」でおなじみの伊藤園。現在県内5台の自動販売機にピンクリボンマークおよび乳がん検診を呼びかけるメッセージを貼るとともに、5台の売り上げの1%を毎年ピンクリボンかがわ県協議会へ寄付します。「一度設置すると半永久的に稼動する自動販売機だからこそ、今年限りや数年だけではない、ずっと続くサポートが可能なんです」と発案者の古川健一さん。新規の設置場所の提供を積極的に呼びかけていきます。

香川県美容業生活衛生同業組合

女性に美しくいてほしいから-会報に乳がんに関する記事

組合員に配布される月刊広報紙「ビューティネット香川」
組合員に配布される月刊広報紙「ビューティネット香川」

女性の美を追求する団体として、また組合員に女性が多い団体として、”女性の敵=乳がん”の早期発見を呼びかけています。昨年8月より、組合広報誌「ビューティーネット香川」に乳がんと乳がん検診関する情報を掲載。乳がんを実際に経験した組合員の体験談を紹介するなど、乳がんが身近な病気であることを伝えるとともに、マンモグラフィー検診の重要性を伝えています。美容室は家族経営が多いことから、男性の積極的なサポートも大切だと考えています。

香川県歯科衛生士会

”健口”から健康を通じて地域の笑顔を支えます

詳しい取り組み内容はホームページをチェック。「在宅の歯科衛生士は乳がん検診を特に受けていない人が多いんです」と副会長の土田佳代さんと田中玲子さん
詳しい取り組み内容はホームページをチェック。「在宅の歯科衛生士は乳がん検診を特に受けていない人が多いんです」と副会長の土田佳代さんと田中玲子さん

女性歯科衛生士264人が所属する同会では、昨年からマンモグラフィー検診受診率アップを目指します。昨年12月に乳がんに関する講演会を開き、会場でマンモグラフィーを実施。「仕事が休めない」などの理由でこれまで乳がん検診を受けていなかった会員が多いことから、住民受診の日曜開催の実現を呼びかけるなどしながら受診率アップに取り組んでいきます。

GE横河メディカルシステム株式会社

啓発サイトなどで女性の健康を応援

毎年ピンクリボンかがわのイベントに合わせてマンモグラフィー写真などを展示しています
毎年ピンクリボンかがわのイベントに合わせてマンモグラフィー写真などを展示しています

乳がんの検診に欠かせないマンモグラフィーや超音波診断装置を提供する同社。女性の健康を応援するherSource(ハーソース)活動の一環として2000年より啓発サイトを立ち上げ乳がん啓発活動を積極的に推進。全国各地で開催されるさまざまなピンクリボン活動に参画しています。また、女性社員の乳がん検診率向上に取り組み、80%以上の受診率達成を目指しています。乳がん検診推進企業ネットワークにおいては、職域での乳がん検診受診率向上の推進を図っています。

アストラゼネガ株式会社

乳がん早期発見のため独自の活動を展開

昨年10月に高松市内で開催した県民公開講座を企画立案面でサポート
昨年10月に高松市内で開催した県民公開講座を企画立案面でサポート

医療用医薬品の開発、製造および販売を行う同社では、乳がんの死亡率低下に貢献するため、早期発見・診断・治療を訴えるさまざまな活動を行っています。本社のある大阪では駅前にブースを開設。通行人に乳がんなどの”しこり”が埋め込まれた乳房触診モデルで、しこりを体感してもらいました。また、啓発小冊子やグッズなどを配布し自己検診方法も説明しました。県内では県民公開講座「乳がんなんて恐くない」の開催に協力しました。

かがわに広がるピンクリボン運動その1へ