ホーム > 活動報告 > 「ピンクリボンかがわフェスティバル」開催

募金活動から啓発イベントまで 活動状況について

「ピンクリボンかがわフェスティバル」開催!!(H18.12.9)

●無料マンモグラフィ検診(9:00~16:00)

12月9日土曜日朝9時より、サンポート高松多目的広場の一角にマンモグラフィ検診車を設置して、事前にお申込いただいた方(42名)を対象に、マンモグラフィ検診を行いました。当日はあいにくの雨でしたが、ほとんどの方に検診を受けに来ていただくことができました。検診を受けて痛かった方、予想していたより痛くなかった方と感想は様々でしたが、どの方も「検診を受けることができて良かった。」と満足されていました。今回の検診をきっかけにして、これからも検診を受けていただけるだろう、そしてサポーターとして一人でも多くの方にマンモグラフィ検診を広めていただける手ごたえを感じました。

無料マンモグラフィ検診 無料マンモグラフィ検診

●バザーおよびピンクリボンコーナー(14:00~18:30)

サンポートホール高松第2小ホールホワイエにて、国際ソロプチミストの方々のご協力を得て、バザーを開催しました。シクラメンの鉢植え、洋菓子、クリスマスカードが販売され、ピンクリボンかがわからは、ピンバッジ、世界のピンクリボンブローチ、ネクタイ、Tシャツ、帽子などをはじめ、特別にピンクリボンフェスティバルのロゼワインを作り販売しました。
ピンクリボンコーナーでは、ピンクリボン運動やマンモグラフィ検診についてのパネル展示を行いました。

バザーおよびピンクリボンコーナー バザーおよびピンクリボンコーナー バザーおよびピンクリボンコーナー

●SWJOジャズコンサート(16:00会場 16:30開演)

サンポートホール高松第2小ホールにて、SWJO(Swingin'Wonderland JAZZ Orchesutra)のジャズコンサートを開催しました。協賛していただいた方、公募で当選された方、関係者あわせて約170名の方が鑑賞しました。SWJOの素晴らしい演奏にどの人も満足している様子でした。また、演奏の間にピンクリボンかがわの役員の方々の挨拶の時間を設けたことで、ご来場の方々に香川のピンクリボン運動を知っていただけたと思います。SWJOのジャズの音楽とともにピンクリボンも記憶に残るコンサートでした。

SWJOジャズコンサート SWJOジャズコンサート