お知らせ

令和5年度メディカルネット講習会実施しました

日 時  令和6年3月30日(土) 

場 所  香川県社会福祉総合センター7階 第一中会議室

内 容  1 講演:「マンモグラフィ、超音波同時併用検診・18年を振り返って」

       講師:武部 晃司 先生(たけべ乳腺外科クリニック 院長)

       座長:水藤 晶子 先生(水藤乳腺甲状腺クリニック 院長)

     2 症例検討会  武部 晃司 先生

参加人数 71名

 

第一三共ヘルスケアダイレクト様より寄付いただきました

第一三共ヘルスケアダイレクト様より寄付いただきました。
ありがとうございます。

右 )第一三共ヘルスケアダイレクト 亀井取締役執行役員
左)ピンクリボンかがわ県協議会代表 久米川啓(香川県医師会会長)

四国労働金庫様より寄付いただきました

本年も四国労働金庫様より寄付いただきました。

2012年度より継続して寄付いただいており、今年で12回となります。

ありがとうございます。

中央 )四国労働金庫 十川淳二副理事長
右)ピンクリボンかがわ県協議会代表 久米川啓(香川県医師会会長)

香川ヤクルト販売(株)様より寄付いただきました。

香川ヤクルト販売(株)様より寄付いただきました。

2015年より継続して寄付いただいており、今年で9回となります。

ありがとうございます。

左から2人目)香川ヤクルト販売(株) 岩田弘司会長
右から2人目)ピンクリボンかがわ県協議会代表 久米川啓(香川県医師会会長)

ピンクリボン 2023 ポスターデザインコンテスト

 ピンクリボンかがわ県協議会は、若い世代の感性を乳がん検診の啓発につなげようとポスターデザインコンテストを開催しました。

 県内在住の中学、高校、大学、専門学生を対象に「乳がんは早期発見・早期治療が大切である」ことを広く伝えるポスターを募集。10月6日に同コンテストの特別協力企業・団体(下記参照)代表者など8名からなる審査員がそれぞれの視点で審査を行いました。今年は160点の応募作品の中から穴吹デザインカレッジグラフィックデザイン学科2年の池内七々海さんの作品「男性も女性も意識をしよう」を最優秀賞に選出。特別審査員賞など全10作品に賞を贈りました。
 10月24日にサンポートホール高松1階市民ギャラリー(高松市サンポート)で表彰式を行い、各審査員がプレゼンターとなって入賞者10人に賞状と副賞(特別協力企業・団体提供商品など)を手渡しました。以下、最優秀賞受賞作品のコンセプトやこだわり、各受賞者の作品などを紹介します。

■主催/ピンクリボンかがわ県協議会 
■特別協力/国際ソロプチミスト高松 高松市薬剤師会 高松西ライオンズクラブ 株式会社アイム 香川ヤクルト販売株式会社
 キリンビバレッジ株式会社 株式会社 人生は上々だ 香川県予防医学協会
■後援/香川県 高松市 香川県教育委員会 香川県医師会 高松市医師会 香川県がん検診受診率向上プロジェクト 四国新聞社

結果発表

最優秀賞:穴吹デザインカレッジ グラフィックデザイン学科2年 池内 七々海 様

作品名「男性も女性も意識をしよう」

Q1. 作品のコンセプトを教えてください。

 乳がんは女性に多い疾患の一つで、日本人女性の9人に1人がかかる病気です。ポスター制作に際して、乳がんのことを詳しく調べていく中で、男性も発症する上、男性患者の方が女性患者よりも死亡率が高いことを知りました。乳がんにかかる可能性があることを意識している男性が少ないため、自分が乳がんだと疑わず、病院に行くのが遅れるのが理由だそうです。あまり注目されていない「男性の乳がん」をこの機会に皆さんに知ってもらい、女性だけでなく社会全体で意識を高めるきっかけになってほしいと思い、作品を作りました。

Q2. 作品づくりでこだわった点は。

 男性に向けた作品だということが一目で分かるように、色調を青色で統一、シンボルマークのリボンも青色にしました。あえて細かなデザインをせず、全体的にシンプルにまとめることで、メッセージを伝わりやすくしました。見た人に「ん!?」と思わせるのが狙いです。
 ピンクリボン運動のシンボルカラーであるピンク色を青色に変えるのは、正直、受け入れられるのか不安がありましたが、最終的には自分の思いを貫きました。青色にしたことで、他の作品と違いが出て、今回の受賞につながったのではないかと思います。

Q3. 今後の作品づくりについて。

 私はこれまで自分が考えていることをみんなに知ってほしいという思いでデザインしてきました。今後も自分の思いを伝えることを第一に、見た人が何か気付きを得られるような作品を作っていきたいです。新しい視点を持ち、自分だけが作り出せるデザインを目指します。

その他の受賞作品

特別審査員賞:高松工芸高校デザイン科1年 堀 渚愛 様

作品名「ハチワレの猫」

ピンクリボン賞

参加作品

/// 香川短期大学 経営情報科デザインアートコース ///

/// 穴吹デザインカレッジ グラフィックデザイン学科 1年 ///

/// 穴吹デザインカレッジ グラフィックデザイン学科 2年 ///

/// 穴吹デザインカレッジ マンガ・コミックイラスト学科 1年 ///

/// 穴吹デザインカレッジ マンガ・コミックイラスト学科 2年 ///

/// 香川県立高松工芸高等学校 デザイン科1年///

/// 香川県立高松工芸高等学校 デザイン科2年///

/// 香川県立高松東高等学校 ///

/// 高松中央高等学校 ///

/// 高松市立古高松中学校 ///

/// 高松市立山田中学校 ///

/// 丸亀市 ///

高松丸亀町壱番街三町ドームとシンボルタワーをライトアップ

 今年も10月の「乳がん月間」に合わせて、高松丸亀町壱番街三町ドームをシンボルカラーのピンク色にライトアップしました。丸亀町商店街の約40カ所に啓発用のバナーフラッグと懸垂幕を提示し、買い物客らに乳がんの早期発見、治療の大切さを呼び掛けました。
 今年は初めてシンボルタワー(サンポート)でもライトアップを実施しました。3日間だけの開催となりましたが、タワー全体がピンク色に彩られました。

主催:ピンクリボンかがわ県協議会
共催:香川県予防医学協会
後援:香川県、高松市、香川県医師会、高松市医師会
協力:高松丸亀町商店街振興組合、高松市薬剤師会

第15回市民公開講座「乳がん検診受けてみませんか?」開催のお知らせ

テーマ : 『乳がん検診 受けてみませんか?』
日 程 : 令和5年11月25日(土) 14:00~15:55(受付開始13:30)
会 場 : 香川県立文書館 2F視聴覚ホール(定員100名)参加無料・申込み不要

特別講演: 「乳がん検診が大切な理由」
       講師 高松赤十字病院 胸・部乳腺外科 副部長 法村 尚子先生

会員発表: 「何が見えてるの?マンモグラフィ」
             高松市立みんなの病院 植松 佳歩
      「乳腺超音波検査のギモン解決Q&A」
             たけべ乳腺外科クリニック 木村 幸子

主催:一般社団法人 香川県診療放射線技師会
後援:香川県、ピンクリボンかがわ県協議会、香川県総合健診協会

ピンクリボン2023 ポスターデザインコンテスト 作品募集

 あなたの作品を通して乳がんから身を守る大切さを伝えてください。
 お母さんとの共同制作や家族のみんなでストーリーを考えた応募も大歓迎です。
 エピソードや作品に込めた想いもコンテストの重要な基準になります。想いが伝わる作品をお待ちしています。

募集要項

▼テーマ
「ピンクリボン運動」を紹介するとともに「乳がんは早期発見・早期治療が大切である」ことを広く県民に伝えるポスター。

▼応募資格
香川県在住者の学生(小学生は除く。中学・高校・専門学校・短大・4年制大学在籍)で、本コンテストの募集要項に同意できる方。
中学生は必ず保護者の同意サインが必要です。

▼作品規定
オリジナルで作成されたビジュアルと上記の趣旨に沿うキャッチコピー(1つ)を組み合わせてください。

▼画材規定
用紙サイズ:A3判縦サイズ(データの場合出力見本はA4でも可)
※用紙種類:画用紙、ケント紙、出力紙のいずれか。画材:画材や色数は問いません。

▼締め切り
2023年9月29日(金)必着

▼賞
最優秀賞 1点 ………………(賞状、図書カード3万円分、副賞)
特別審査員賞 1点……………(賞状、図書カード1万円分、副賞)
ピンクリボン賞 最大8点 …(賞状、図書カード5千円分、副賞)
※各受賞作品は応募者情報(学校名、学科名、学年、氏名)とともに11月掲載予定の四国新聞「乳がん予防啓発広告」及びピンクリボンかがわ県協議会サイトに設ける作品紹介ページで掲出させていただきます。

 また最優秀賞作品については作品への思いやコンセプトなどを受賞者に取材させていただき、その内容も合わせてご紹介致します。

●参加賞
 応募者全員には特別協力各社から商品などを参加賞として進呈します。

▼参加費
無料。

▼応募方法
作品と応募用紙(作品裏面に貼付)を下記応募先まで郵送ください。
※デジタル制作の場合は応募用紙、出力見本に加え、作品を収録したメディア(CD・DVD)も必ず同封ください。

▼応募先
ピンクリボンかがわ県協議会
「ピンクリボン2023ポスターデザインコンテスト事務局」
〒761-8071 香川県高松市伏石町2129-2 電話番号:087(868)5578

ピンクリボン運動とは

「ピンクリボン運動」は乳がんの正しい知識を広め、早期発見の大切さを呼びかける世界的な運動です。

乳がんのこと

乳がんは30歳から64歳までの女性のがん死亡第1位、まさに働き盛りの女性を襲うがんです。日本人女性の9人に1人が生涯の間にかかり、しかも年々増加しています。乳がんから命を守るためには、定期的ながん検診が最も大切で、早期発見により99%が治癒します。(ステージⅠの10年生存率は99.1%)

(株)アイム様より寄付いただきました

㈱アイム様より寄付いただきました。
ありがとうございます。

四国労働金庫様より寄付いただきました。

本年も四国労働金庫様より寄付いただきました。

2013年より継続して寄付いただいており、今年で11回となります。

ありがとうございます。

左)四国労働金庫 十川淳二常務理事香川営業本部長
右)ピンクリボンかがわ県協議会代表 久米川啓(香川県医師会会長)

お知らせ | 寄付報告

ピンクリボン 2022 ポスターデザインコンテスト

 ピンクリボンかがわ県協議会は、若い世代の感性を乳がん検診の啓発につなげようとポスターデザインコンテストを開催しました。

 県内在住の中学、高校、大学、専門学生を対象に「乳がんは早期発見・早期治療が大切である」ことを広く伝えるポスターを募集。10月5日に同コンテストの特別協力企業・団体(下記参照)代表者など8名からなる審査員がそれぞれの視点で審査を行いました。今年は167点の応募作品の中から穴吹デザインカレッジグラフィックデザイン学科1年の安藤楓さんの作品「はにわポーズでセルフチェック」を最優秀賞に選出。特別審査員賞など全10作品に賞を贈りました。
 10月21日にサンポートホール高松1階市民ギャラリー(高松市サンポート)で表彰式を行い、各審査員がプレゼンターとなって入賞者10人に賞状と副賞(特別協力企業・団体提供商品など)を手渡しました。以下、最優秀賞受賞作品のコンセプトやこだわり、各受賞者の作品などを紹介します。

■主催/ピンクリボンかがわ県協議会
■特別協力/国際ソロプチミスト高松 高松市薬剤師会 高松西ライオンズクラブ 株式会社アイム イオンモール高松 香川ヤクルト販売
 キリンビバレッジ株式会社 株式会社 人生は上々だ 香川県予防医学協会
■後援/香川県 高松市 香川県教育委員会 香川県医師会 高松市医師会 香川県がん検診受診率向上プロジェクト 四国新聞社 

結果発表

最優秀賞:穴吹デザインカレッジ グラフィックデザイン学科1年 安藤 楓 様

作品名「はにわポーズでセルフチェック」

Q1. 受賞の感想を教えてください。

 自分でも頑張ったと思える作品だったので、最優秀賞に選ばれたと聞いた時はものすごくうれしかったです。

Q2. 作品のコンセプトは。

 たくさんの人に早期発見、早期治療の大切さを伝えたいと思いました。そこで、テーマを早期発見のための「セルフチェック」に決め、インターネットで調べていると、腕を挙げた埴輪(はにわ)の姿がしこりやただれがないかをチェックするポーズに似ていることに気付きました。乳がん検診は重たいイメージがあったので、少しでも受診する人の気持ちが軽くなるよう、埴輪をモチーフにしたキャラクターをメインビジュアルにしました。

Q3. こだわった点は。

 ピンク色をメインカラーにして、かわいらしく仕上げました。背景も薄いピンク色にしたので、埴輪をどう目立たせるか悩みました。全体の3分の2を埴輪が占めるように配置し、目と口も線ではなく中を塗りつぶして、遠くから見ても埴輪だと分かるようにデザインしました。

Q4. 作品に込めた思いや今後の抱負は。

 乳がんは早期に発見して治療をすれば治る可能性が高い病気です。私のポスターをきっかけに、気軽にセルフチェックをしてもらい、多くの人が自分の体と向き合うきっかけになればと思います。デザインの技術をもっと身に付けて、これからもすてきな作品をたくさん作っていきたいです。

その他の受賞作品

特別審査員賞:香川短期大学経営情報科デザイン・アートコース2年 圖子 桃果 様

作品名「私たちの未来のために」

ピンクリボン賞:

高松丸亀町壱番街前三町ドームをライトアップ

 日本人女性の9人に1人がかかるといわれる乳がんは、早期に発見して早期に治療することで、命も生活も守ることができます。それには定期的な検診受診が欠かせません。高松丸亀町壱番街前三町ドームでは、10月の乳がん検診に合わせて、啓発運動のシンボルカラーのピンク色にライトアップ。商店街の約40カ所に啓発用のバナーフラッグや懸垂幕を飾り付け、買い物客らに早期発見・治療の大切さを訴えました。

主催:ピンクリボンかがわ県協議会
共催:香川県予防医学協会
後援:香川県、高松市、香川県医師会、高松市医師会
協力:高松丸亀町商店街振興組合、高松三越、高松市薬剤師会

カテゴリー一覧

年別アーカイブ

ページの先頭へ戻る